愛仁会看護助産専門学校

新着情報

HOME > 新着情報 > 看護の決意式について

看護の決意式について

2020年10月26日

 私たち看護学科41回生81名は、10月15日に看護の決意式に臨みました。一人ひとりが壇上に上がり、看護師になる決意を発表しました。今年は、ソーシャルディスタンスのもと、キャンドルサービスとナイチンゲール誓詞の唱和をしました。

 私たち4名は、決意式委員として、学生が主体的に取り組み、決意式を行えるように関わってきました。今年はオンライン講義が多く、同じ学年でもあまり話したことのない人が多い中、学年全体の意見をまとめたり、練習の指揮をとったりすることがとても難しかったです。それでも、練習が進むにつれ、「こうしたほうがいいよ」と意見を言ってくれるクラスメイトが増え、また、保健委員は練習中の感染対策で協力してくれました。練習を通して学年全体で一体感を感じることができるようになりました。

 当日は、ドキドキしながら壇上に上がり、緊張しながら自分のことばで決意を述べ、高まる感動で涙が溢れました。この私たちだけの厳かな式と決意のことばを胸に刻み、理想の看護師になれるように努力を続けていきたいと思います。

41回生 決意式委員

PAGE
TOP