愛仁会看護助産専門学校

新着情報

HOME > 新着情報 > 2020年度卒業式を終えました

2020年度卒業式を終えました

2021年3月4日、看護学科第39回生90名は卒業しました。
今年は、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい始め、五月から始まる予定だった臨地実習は延期となり、ゴールデンウィーク明けからは、早い夏休みが始まりました。実習は勿論、授業の再開すらわからず、色々な情報が錯綜し、先が見通せないことに苛立ちは隠せず、卒業できるのか、不安な毎日を過ごしていたことを覚えています。
今、私たちがこの場所に立つことができているのは、コロナ禍の不安な中でも受け入れてくださった患者様、人も物も不足する中、感染防止を徹底させながらも実習の機会を与えてくださった実習施設のみなさまのおかげだと、心より感謝しています。
四月より私たちは三年間の学びを胸に、就職するもの、進学するもの、それぞれが新たな一歩を踏み出し、人々の健康で豊かな生活に貢献しうる看護師になるため、日々精進していきたいと思います。
看護学科第39回生

2021年3月4日、助産学科第24回生20名は卒業しました。
この1年間は、新型コロナウイルス感染が拡大する中、オンライン授業や分散登校など様々な制約がありましたが、クラスで協力して乗り越えることができました。また分娩実習では生命の誕生の瞬間に立ち会い、助産の奥深さを学びました。
今後は、一医療人として、目の前の母子に真摯に向き合い、自己研鑽を積み重ねながら思い描く助産師像に向かって、歩んでいきます。
助産学科第24回生

PAGE
TOP