愛仁会看護助産専門学校

新着情報

HOME > 新着情報 > 2021年度入学式を行いました

2021年度入学式を行いました

2021年4月6日に愛仁会看護助産専門学校看護学科、第42回生81名が入学いたしました。
新入生からの意気込みをいただきましたので掲載いたします。

昨年同様にコロナ禍の中、入学式を行うことができ、新しい生活への不安と楽しみを胸に緊張していたのを覚えています。
高校3年生になり、本格的に受験勉強がはじまるという時に、新型コロナウィルスの蔓延により、約2か月の休校となり不安の中始まった受験勉強。学校へ行けないことは受験生の私たちにとって、とても不安で焦りの原因になりました。家での勉強はモチベーションを保つことが難しく、何のために頑張っているのか分からなくなり、何度も心が折れそうになりました。
そんな時、このような予期せぬ状況下でも医療に従事し続けている看護師をニュースで見て、自分も将来人の役に立てる看護師になりたいと改めて強く思うようになりました。
祖父や、自分自身の入院経験から、気持ちに寄り添い、快適に過ごせるよう細やかな気遣いをしてくださった看護師に強く憧れ、そこからは、毎日何時間も勉強し無事に入学することができ、この日を迎えることができました。
コロナウィルスは収束しておらず、この先どうなるのか、まだ分からないことが多いと思います。ですが、コロナ対策を徹底して、私たちがきちんと学べるように試行錯誤して下さった先生や学校職員、講師の方々、また、対策を考えつつ、学校案内や歓迎会を準備し、開催して下さった先輩方、そして、応援してくれている家族、皆様のおかげで私達はここで学ぶことができます。そのことを忘れず、これから先、同じ目標を持つ81名の仲間と支え合い、励まし合いこの3年間を乗り越えていきたいと思います。

PAGE
TOP